2022年10月1日土曜日

想像物が感情を刺激してさらに悪化する

 



自分だけならともかく、

家族が増えれば、

やらなきゃいけないことがドンドン増えていきます。


あれやこれやと特定できているうちは、

その用事を済ませれば安心できると思うものです。


ところが、

繰り返されるうちに、

『何か欠けているものが必ずあるはず』という厄介な感覚になってしまうのです。


不信感がずっと離れない状態。


性格は、色々なことで変化するものです。


子どものときはのんびりな性格だったのに、

大人になったら、

せっかちと言われるようになったという人は、

今日の因果関係が当てはまっているかもしれません。



☆湘南茅ケ崎Salon Hanamizukiホームページ☆
アーユルヴェーダマッサージと木製スチームバス発汗療法の体験
お問い合わせ・ご予約はこちら↓
https://www.ryohanamizuki.com/

☆オンラインであなたのプライベートタイムが広がります☆
Skype・LINE
心理カウンセリングやプライベートヨガで彩のある生活を実現しませんか?
90分6000円で承っております。
個人アカウントが必要です。

☆肩や首コリの解消、腰の痛みにリラクゼーション整体承ります☆

アーユルヴェティックライフブログは不定期更新中☆


2022年9月30日金曜日

想念作用と認識作用の連動

 



人間が、ハッキリと認識するに至るまでの過程。


肉体に備わる知覚器官を通して、

情報を感受します。


感受した後、

想念をつくっていきます。

まだここでは大まかな想定です。

きっと○○ではなかろうか!?みたいな感じ。


つぎに、

その想定が実在するものだと思うようになり、

『(私を中心に)私は○○だと思っている』

『これは○○だ』

という世界観が出来上がります。


たとえば、

Aさんの行動を見て、

Bさんは明朗活発と表現し、Cさんはうるさいと表現する。

そんなことが起こります。


その人が思うように、そう見えてしまうのですね。

人間って、

とても都合良く目の前の情報を拾い上げ、

しかも正当化しています。


で、

人間は、

このシステムがあることに無頓着なのですね。


ある’メガネ’をかけてみているのだけれど、

’メガネ’のことを忘れてるってわけ。


自分で打ち消さない限り、信じ続けます。


意識は囚われの身をつくり、

いいかえると、

囚われの身をつくっているのは誰かというと、

自分自身です。


自分を救えるのは自分です。

トレーニングでその力は大きくなります。



☆湘南茅ケ崎Salon Hanamizukiホームページ☆
アーユルヴェーダマッサージと木製スチームバス発汗療法の体験
お問い合わせ・ご予約はこちら↓
https://www.ryohanamizuki.com/

☆オンラインであなたのプライベートタイムが広がります☆
Skype・LINE
心理カウンセリングやプライベートヨガで彩のある生活を実現しませんか?
90分6000円で承っております。
個人アカウントが必要です。

☆肩や首コリの解消、腰の痛みにリラクゼーション整体承ります☆

アーユルヴェティックライフブログは不定期更新中☆

 

2022年9月29日木曜日

自分を責めずにはいられない想念作用に気づこう

 


『○○しようか!』トレーニングを続けて、

自然な前向き&マイペースを、

ヨシとするアイデンティティーに向かってください。


で、今日からのブログ内容は、

トレーニングしながら、

強迫症状になってしまった因果関係について、

触れていこうかなと思います。


強迫症状を持ちやすい人は、

自分を責めずにはいられない想念作用があります。


なかには自覚症状がない場合も。

たとえば、

努力すればなんでも叶うと自信を持っているのに、

安心出来ないとか。

満足できないというのかな。


誰でも一度は、

自分はダメだと一時的に思ってしまう経験はしているもの。

ただし、

その罪悪感をずっと長引かせてしまうような状況は、

長引かせる環境があるからなのです。


過去を振り返ってみてください。

あなたの暮らしはどうでしたか?


1,家庭の規則に関すること

2,容姿や態度に関すること

3,学習や成績に関すること

4,所有しているものに関すること

5,社会的地位や経済力に関すること


などにおいて、

何かしら一度は注意を受けているものです。


完全形から欠けた自分を想定する意識。

※完全形とは、ご本人が持っているいいイメージのこと

これに気づいてますか?


努力して完全形に近づいている自分を思い描く誇大意識より、

欠けている自分の場面想定のほうが、

心に強く刻まれていて、

恐怖を煽るのです。


微かな想像物にも関わらず、

大きな動力になってます。


欠けている自分を誰かに背負わされたのか、

それとも自ら背負ってしまったのか。

どちらかわからないような状態が多いもの。


ただ、

どちらにしても、

数知れない努力が、

『欠けた自分から逃げたい』という動機であったなら、

あまりにも悲しいことです。


○○しておかなくちゃの思考癖と、

愛情不足を、

放っておいてはいけません。


意識作用を上手に使っていけば、

この問題も、

コントロール可能だと知ってくださいね。




☆湘南茅ケ崎Salon Hanamizukiホームページ☆
アーユルヴェーダマッサージと木製スチームバス発汗療法の体験
お問い合わせ・ご予約はこちら↓
https://www.ryohanamizuki.com/

☆オンラインであなたのプライベートタイムが広がります☆
Skype・LINE
心理カウンセリングやプライベートヨガで彩のある生活を実現しませんか?
90分6000円で承っております。
個人アカウントが必要です。

☆肩や首コリの解消、腰の痛みにリラクゼーション整体承ります☆

アーユルヴェティックライフブログは不定期更新中☆

2022年9月28日水曜日

≪知恵≫ 心は学んでいる

 


『幸不幸の作り主は自分』

体験すれば、それがよくわかります。


○○しなくちゃという言葉は、

密かに気力も体力も削いでいきます。


○○しよう♬

という言葉に慣れ親しんでいる生活をしていると、

○○しなくちゃという言葉をよく使う人が側に来ると、

不快に感じるようになります。


心は明確です。

心で学び、心は体得しています。


最初に心が学んだものを、

疑うことなく信じて使っていいものだと、

どこかで想っているのではないでしょうか。


信じて使っている時点で、

責任は自分にあります。


心が何を学んでいるのか、

大人になったら意識的に探索することが大事です。




☆湘南茅ケ崎Salon Hanamizukiホームページ☆
アーユルヴェーダマッサージと木製スチームバス発汗療法の体験
お問い合わせ・ご予約はこちら↓
https://www.ryohanamizuki.com/

☆オンラインであなたのプライベートタイムが広がります☆
Skype・LINE
心理カウンセリングやプライベートヨガで彩のある生活を実現しませんか?
90分6000円で承っております。
個人アカウントが必要です。

☆肩や首コリの解消、腰の痛みにリラクゼーション整体承ります☆

アーユルヴェティックライフブログは不定期更新中☆

 

2022年9月27日火曜日

≪知恵≫ 時間の使い方を軽んじてはいけない

 



家事や育児や仕事などには、

避けては通れない、

やらなければならない用事が必ずありますよね。


これって、

いいかえると、

どうせやらなければいけない時間が必ずあるってことです。


『○○やらなくちゃいけない』

って言葉を使った時点で、

自らに不愉快な時間を与えてます。


どうせやるのがわかっているなら、

気分よく’やる’ほうを選べばいいのです。


起きよう、ご飯作ろう、洗濯しよう、片づけよう、

出勤に間に合わせよう、忘れないように書いておこう、、、、

にすると印象が違いますでしょ。


気分が少しでも明るいままでいられるような配慮なのです。


同じ時間をどのように使うのか?

明るいほうがいいですよね。


目から鱗の裏技。

いやいや表技にもってこよう。




☆湘南茅ケ崎Salon Hanamizukiホームページ☆
アーユルヴェーダマッサージと木製スチームバス発汗療法の体験
お問い合わせ・ご予約はこちら↓
https://www.ryohanamizuki.com/

☆オンラインであなたのプライベートタイムが広がります☆
Skype・LINE
心理カウンセリングやプライベートヨガで彩のある生活を実現しませんか?
90分6000円で承っております。
個人アカウントが必要です。

☆肩や首コリの解消、腰の痛みにリラクゼーション整体承ります☆

アーユルヴェティックライフブログは不定期更新中☆

 

2022年9月26日月曜日

≪知恵≫ 幼い愛は縛る 大人の愛は自由にする

 

キーワードを持っておくといいですよ。

「幼い愛は縛る 大人の愛は自由にする」


幼い愛は、

ひとつ要望を持ったら、

「10」叶えてもらわなければ落ち着きません。

だから、周りには合わせて欲しいと願います。


感情をむき出しにしてでも、

相手を傷つけてでも、

「10」応えるのが愛だと訴え、

どうしても叶えてもらう必要があります。



大人の愛は、そうは思いません。

「10」欲するのは、自我を押し通すだけの行為とよく知っています。


相手にだって、相手の意思と立場がある。

叶わない部分があったって当たり前。

それを見失わないのが大人の愛です。


あなたは、どちらの生活をしてきてますか?


幼い愛は、自分も他人も縛ります。

孤独とトラブルが影のようにつきまといます。



☆湘南茅ケ崎Salon Hanamizukiホームページ☆
アーユルヴェーダマッサージと木製スチームバス発汗療法の体験
お問い合わせ・ご予約はこちら↓
https://www.ryohanamizuki.com/

☆オンラインであなたのプライベートタイムが広がります☆
Skype・LINE
心理カウンセリングやプライベートヨガで彩のある生活を実現しませんか?
90分6000円で承っております。
個人アカウントが必要です。

☆肩や首コリの解消、腰の痛みにリラクゼーション整体承ります☆

アーユルヴェティックライフブログは不定期更新中☆

2022年9月25日日曜日

優しさと思いやりの両刀使い

 

9/22ブログに続いて第二弾。


無理強いをしない。

切迫した状況をつくらない。

極端な理想を押し付けたり、

極端な蔑みも卑下もしない。


可能性を信じ、

今ここで先々のすべてを決めることはない。


現状をそのままに受け入れていく優しさ。


人間の憂いをよく理解した上で、

共感を第一に考えた心遣いです。



今日は、誤解をしないようにお勉強をしましょう。


愛された人とは、

別の言い方で表現すると、

心が恐怖に陥らないように、

優しさに包まれた経験と、

細やかな思いやりの両方で成長を促された人です。


二つがあります。


愛する人とは、

心が恐怖に陥らないように優しさで包みながらも、

その後、

細やかな思いやりで、

問題に着手、相手の成長を促し支えた人なのです。


この二つの行為について、

理解なく大人になっていると、

人選びに見当違いをおこします。


「優しさ」は、

何も否定せず、

肯定し続ける行為なため、

問題行動にたいして具体案にまで着手するわけでありません。

気持ち最優先。

ただし、共感されている感覚は沢山残ります。


それに対して思いやりは、

相手の立場に立って行動に問題があれば、

道理・論理・倫理に基づいて具体的な対策へと着手します。

こちらは、

全てを共感してもらえなかったという哀しい感情を残す場合があります。


愛情飢餓に陥っている心理状態は、

気をつけないと、

優しさだけが欲しい(強迫症状)と欲求を募らやすいのです。


いわゆる退行欲求が強まるのですね。


内なる退行欲求に自覚がないとなにかと躓きがち。


ちょっとした知恵を持っておくと、

退行欲求を増やさずに済みます。


あなたの日常生活でも、

優しさと思いやりの二つを意識して、

トレーニングをしてみてください。




☆湘南茅ケ崎Salon Hanamizukiホームページ☆
アーユルヴェーダマッサージと木製スチームバス発汗療法の体験
お問い合わせ・ご予約はこちら↓
https://www.ryohanamizuki.com/

☆オンラインであなたのプライベートタイムが広がります☆
Skype・LINE
心理カウンセリングやプライベートヨガで彩のある生活を実現しませんか?
90分6000円で承っております。
個人アカウントが必要です。

☆肩や首コリの解消、腰の痛みにリラクゼーション整体承ります☆

アーユルヴェティックライフブログは不定期更新中☆