2022年6月27日月曜日

愛の世界で必要なもの⑩(意見の違いを受け入れる)

 

お互いに違いがあって当たり前。

合わなくて当たり前。



自分の意見がいつでも通るのが愛の世界。

なんて思っていませんか?


愛の世界を生きたいなら、

それそのものを問題視したほうがいい。


相手に対する条件や求める要件を、

変更したり手放したりすることで、

愛の世界への道が開かれます。


目を曇らせることなく、

生身の自分を観てください。

相手を視るのはそれからだって十分です。


我を押し通すことが目的だったのだろうか?

そっとやさしく心に聴いてみてください。


お互いの違いを許し合えるような愛こそが、

本来、求められる愛です。


求めるものを間違えてはいなかったか考えるほうが、

愛の世界に近づきます。





☆湘南茅ケ崎Salon Hanamizukiホームページ☆
アーユルヴェーダマッサージと木製スチームバス発汗療法の体験
お問い合わせ・ご予約はこちら↓
https://www.ryohanamizuki.com/

☆オンラインであなたのプライベートタイムが広がります☆
Skype・LINE
心理カウンセリングやプライベートヨガで彩のある生活を実現しませんか?
90分6000円で承っております。
※個人アカウントが必要です。

☆肩や首コリの解消、腰の痛みにリラクゼーション整体承ります☆

アーユルヴェティックライフブログは不定期更新中☆

2022年6月26日日曜日

愛の世界に必要なもの⑨(ルールの扱い方)

人育てをはじめたとき、

個性を伸ばしたいと願うものではないでしょうか?


愛の世界では、

個性を伸ばすことと、やりたい放題は違うのを学びます。


豆知識☆

ここでご紹介したいのが『戒律(かいりつ)』です。

目にしたこと・聞いたことがあるかもしれません。

戒と律という二つの意味が合わさっているのですが、

ふたつの違いを説明できる人は意外に少ないようです。


この言葉がこの世に出現したのは紀元前のこと。

お釈迦さまの仏教僧団の運営で、

どうしても必要になったのが発端だそうです。


戒とは、誰かから受ける罰のようなものとは違い

自分の中でルールを習慣化すること


過ちに関して他人や組織の関与はありません。

もし過ちを犯した場合は、

その問題に対して、何を行うかは自分で決めて執行します。


自主管理の世界観が戒です。


一方『律』は、組織の運営において必要な規則や規範です。

こちらは罰が決まっています。


個性を伸ばしたいからこそ、

自分で自分を育てていく『戒(マイルール)』が必要になるわけです。


これを、

子どもの頃から習慣化している人は積極性になります。

いわゆる消極性が弱体化してるわけです。


そうでない場合、

人に言われない限りは、やりたがらない消極性が強化されます。


心の奥底では、

誰かに言われない限りやりたくはない事態になります。


これが愛の世界では足を引っ張ります。


 

『律・組織規範』ばっかりで育っていた場合、

自分が信じた規範と相手の規範のズレに困惑し、

すぐさまパワーゲームが必要になりますよね。


だって、どっちが正しいか判明する必要がありますでしょ。

やりたくなければなおのこと。

頑張って反抗するはずです。


消極性があるところ、強迫性がないことはありませんから。


『戒』で自己成長をしてきた人にとっては、

消極性自体が弱体化してますから、

パワーゲームで自分の意見や要求を押し通すことよりも、

二人の世界の変容・発展という最高の贈り物を選びます。


出会った二人が『戒』か『律』かの違いで、

なんと、

パートナーシップのかたちは違ってきます。


愛の世界では必要なのは、

マイルールで積極的に、緩くもなく固くもなく自己成長してきたプロセスです。



☆湘南茅ケ崎Salon Hanamizukiホームページ☆
アーユルヴェーダマッサージと木製スチームバス発汗療法の体験
お問い合わせ・ご予約はこちら↓
https://www.ryohanamizuki.com/

☆オンラインであなたのプライベートタイムが広がります☆
Skype・LINE
心理カウンセリングやプライベートヨガで彩のある生活を実現しませんか?
90分6000円で承っております。
※個人アカウントが必要です。

☆肩や首コリの解消、腰の痛みにリラクゼーション整体承ります☆

アーユルヴェティックライフブログは不定期更新中☆

2022年6月25日土曜日

愛の世界に必要なもの⑧(弱みや悩みを共有する経験)

 



大切な人と付き合い続けるなかで、

弱みや悩みを共有しないわけにはいかないだろうと思います。


柔らかいものを扱う経験に、

小動物や植物を育てるのがよいという説は本当です。

相手の弱さや脆さを庇う経験は、自分の心の世界を少しずつ変えていきます。


例えば、

なぜ子犬が吠えるのか?

その理由を突き止め理解しあえたとき、

心に温かいものが生まれるのは、

相手以上に自分のほうなのかもしれません。


全てを把握することは適わなくとも、

少なくとも、

弱さを包み込み、相手が恐怖をなくして心を開いてくれる経験は、

自分を大きく変容させます。


自分の弱さと向き合うのもそれと同じです。


時間がどれだけかかるかわからない不安を越えて、

相手のペースでより良い状態になろうとするのをゆるせるのは、

あなた自身がそれを見たいからではないでしょうか?


それが愛の世界です。


愛情深い親が、

子の成長を望むとき、

そこに愛の世界が存在します。



生きづらさを抱えた人は、

その経験が出来ず、

パワーゲームに晒された人です。


その世界観は自己変革によって変えられます。



☆湘南茅ケ崎Salon Hanamizukiホームページ☆
アーユルヴェーダマッサージと木製スチームバス発汗療法の体験
お問い合わせ・ご予約はこちら↓
https://www.ryohanamizuki.com/

☆オンラインであなたのプライベートタイムが広がります☆
Skype・LINE
心理カウンセリングやプライベートヨガで彩のある生活を実現しませんか?
90分6000円で承っております。
※個人アカウントが必要です。

☆肩や首コリの解消、腰の痛みにリラクゼーション整体承ります☆

アーユルヴェティックライフブログは不定期更新中☆

2022年6月24日金曜日

愛の世界に必要なもの⑦(感情のすり替え)

 

恐怖がパワーゲームを必要としていきます。


あなたの怒りは、元々は悲しみではないですか?


自分の弱い部分を見つけたら、

だれかに置き去りにされていくような感覚、

捨てられるような感覚、

一人ぼっちにされるような感覚が起こって、

そんな自分に追い込んだ相手を怒っていませんか?


悲しみは悲しみのままで表現するほうが、

愛の世界を生きるに相応しい行為です。


あなたがあなた自身のために、

真っ先に、

自分の気持ちと状況を、

相手に理解されやすいように表現する力を持ちましょう。



☆湘南茅ケ崎Salon Hanamizukiホームページ☆
アーユルヴェーダマッサージと木製スチームバス発汗療法の体験
お問い合わせ・ご予約はこちら↓
https://www.ryohanamizuki.com/

☆オンラインであなたのプライベートタイムが広がります☆
Skype・LINE
心理カウンセリングやプライベートヨガで彩のある生活を実現しませんか?
90分6000円で承っております。
※個人アカウントが必要です。

☆肩や首コリの解消、腰の痛みにリラクゼーション整体承ります☆

アーユルヴェティックライフブログは不定期更新中☆

2022年6月23日木曜日

愛の世界に必要なもの⑥(風通しをよくすること)

 

叩き合うよりも風通しを良くすることです。


ありのままをみる勇気をもつのも、

欲を片づけるのも、

期待をすてるのも、

どれもあなたの持ってる心の世界観を風通し良くするためです。


弱い自分と向き合い出すと、

心理作用が共鳴して感情が出てきます。


一緒に出てくる感情を叩いたところで何も解決しません。


厳しくしたところで、弱さは急に強くはなりません。

片づきもしません。


あなたの感じ方なのですから個性です。

とにかく一旦受け止める経験をしてください。


無条件の愛。

知ってますか?


柔らかいものを肯定的に受け止める力が

愛の世界では重要な役割をします。


パワーゲームをよくするかたへ。

愛の世界で、相手を責めてしまうのはなぜでしょうか?


それは、

自分の弱さを叩いて責めてきたからです。

責めれば消えていくような錯覚を信じたからです。


自分に対しても、

人に対しても厳しくなるのは、

いますぐそれを片づけなかったら怖いからだって知ってますか?


無条件の愛を実施するほど、大きな器の人になっていきますよ。



☆湘南茅ケ崎Salon Hanamizukiホームページ☆
アーユルヴェーダマッサージと木製スチームバス発汗療法の体験
お問い合わせ・ご予約はこちら↓
https://www.ryohanamizuki.com/

☆オンラインであなたのプライベートタイムが広がります☆
Skype・LINE
心理カウンセリングやプライベートヨガで彩のある生活を実現しませんか?
90分6000円で承っております。
※個人アカウントが必要です。

☆肩や首コリの解消、腰の痛みにリラクゼーション整体承ります☆

アーユルヴェティックライフブログは不定期更新中☆

2022年6月22日水曜日

愛の世界で必要なもの⑤(比較による苦痛を捨てる)

 

期待をすてることと関係します。

人間の本能的欲求に『所有欲』があります。


ひとよりも多くを望む、

より良いものを望む、

ワタシの領域を増やしていこうとする欲は、

耐えがたい苦痛を生みます。


必要がなくても、

今の自分に意味がなくても欲しがります。




どうしてそうなるのでしょうか?


それは、

比較の中で幸福感をつくる癖があるからです。

気づいてますか?


人よりも沢山持っているという基準が『幸せの源泉』になっていると、

人の眼は狂っていきます。


愛の世界に持ち込まないでください。


不幸の根源は、あなたの心の固定観念にあるって知ってますか?




☆湘南茅ケ崎Salon Hanamizukiホームページ☆
アーユルヴェーダマッサージと木製スチームバス発汗療法の体験
お問い合わせ・ご予約はこちら↓
https://www.ryohanamizuki.com/

☆オンラインであなたのプライベートタイムが広がります☆
Skype・LINE
心理カウンセリングやプライベートヨガで彩のある生活を実現しませんか?
90分6000円で承っております。
※個人アカウントが必要です。

☆肩や首コリの解消、腰の痛みにリラクゼーション整体承ります☆

アーユルヴェティックライフブログは不定期更新中☆

2022年6月21日火曜日

愛の世界で必要なもの④(期待を捨てる)

 

ありのままをみる勇気をもって、

自分の全体像をとらえるような力を持ってみましょう。

愛の世界ではそれが非常に役に立ってくれます。


この力は、

むやみに自分を理想化しなくなります。

内向的自己愛を排除することが適います。

優劣意識の排除につながります。


自分自身を出来ている人間であると思い込むことが、

余計な強がりや相手を見下す立ち位置に置くのです。


自分を○○と見て欲しい、

自分にはこうして欲しい、

△△のように扱って欲しいと願う人は、

かならず相手に対しても、

○○であって欲しい必要外な期待を持って向き合います。


それがパワーゲームをつくります。



☆湘南茅ケ崎Salon Hanamizukiホームページ☆
アーユルヴェーダマッサージと木製スチームバス発汗療法の体験
お問い合わせ・ご予約はこちら↓
https://www.ryohanamizuki.com/

☆オンラインであなたのプライベートタイムが広がります☆
Skype・LINE
心理カウンセリングやプライベートヨガで彩のある生活を実現しませんか?
90分6000円で承っております。
※個人アカウントが必要です。

☆肩や首コリの解消、腰の痛みにリラクゼーション整体承ります☆

アーユルヴェティックライフブログは不定期更新中☆

2022年6月20日月曜日

愛の世界に必要なもの③(ありのままをみる勇気)

 

人に迷惑をかけずに人は生きられない。

これ愛の世界の表現です。


人を介して自分の至らなさを知り、

人のなかで自分の『本当』を育んでいく。

これが愛の世界のベースです。


愛する力の大きい人は、

ゆるくもなく厳しくもない中道のなかで、

自分の暗い部分と、

長い年月ジックリ向き合い育ててきた経験者です。


暗く弱い部分を『ある』と認め続ける力は、

無かったことにしようと切り捨てる力よりも、

圧倒的なパワーが必要になります。


本当に使うべきところにパワーを使うことを知っておくことが、

愛の世界では必要です。


柔らかいものを扱う愛の世界を生きる経験をしてください。



☆湘南茅ケ崎Salon Hanamizukiホームページ☆
アーユルヴェーダマッサージと木製スチームバス発汗療法の体験
お問い合わせ・ご予約はこちら↓
https://www.ryohanamizuki.com/

☆オンラインであなたのプライベートタイムが広がります☆
Skype・LINE
心理カウンセリングやプライベートヨガで彩のある生活を実現しませんか?
90分6000円で承っております。
※個人アカウントが必要です。

☆肩や首コリの解消、腰の痛みにリラクゼーション整体承ります☆

アーユルヴェティックライフブログは不定期更新中☆

2022年6月19日日曜日

愛の世界に必要なもの②(矛盾を招く欲を捨てる)

 



仕事がどんなに出来るひとでも、

愛の世界の入り口では、

どうも緊張してしまうという人も少なくありません。


それは、

愛の世界では、

ひとの柔らかい部分をどう扱ってきたかが非常に必要になるからです。


恋愛の場での混乱は、

意外とシンプルな問題が混交していることだと思います。


・自分の一番いいところを見せておきたい欲

・本当の自分の姿を見たら、引かれてしまうかもしれないから止めておきたい欲

・相手のいいところをたくさん見ておきたい欲

・相手の弱い部分を見てみたい欲

入り混じるところwww


弱さを見せないでおきたいと願いながら、

相手の弱さを見てみたい欲。


葛藤するはずですわ。

なんかこう、、、ぐちゃぐちゃーーーって感じしません?


愛の世界でどうしたらよいかというと、

膨れ上がったその欲を捨ててしまってくださいww


愛の世界ではフェアが有効ww


むかし、非常に笑えたけど、笑えない言葉を見たことがあります。

書いていいですか?


『盲目で結婚し、開眼で離婚する』


これを読んで噴き出したそこのあなた。

今日はきっといいことありますよ♪


お互い様精神を持ち歩いておこう♫



☆湘南茅ケ崎Salon Hanamizukiホームページ☆
アーユルヴェーダマッサージと木製スチームバス発汗療法の体験
お問い合わせ・ご予約はこちら↓
https://www.ryohanamizuki.com/

☆オンラインであなたのプライベートタイムが広がります☆
Skype・LINE
心理カウンセリングやプライベートヨガで彩のある生活を実現しませんか?
90分6000円で承っております。
※個人アカウントが必要です。

☆肩や首コリの解消、腰の痛みにリラクゼーション整体承ります☆

アーユルヴェティックライフブログは不定期更新中☆

2022年6月18日土曜日

愛の世界に必要なもの①(強がりを捨てる)

 


愛の世界の入り口で立ち往生してしまう人も多いはずです。

愛の世界について少しずつお話をしようかなと思います。


お話が弾まない、交流を楽しめない人にある心のクセ。


自分がどう映っているのか?

これが正しいのか?

それにこだわって緊張が続いています。


自分の一番いいところだけを見せておきたい!って考え。


でもですね、

一番いい姿の影で、一体何を隠しておきたいのか考えてください。


それが愛の世界では弱みになります。


数時間、数日、数か月、、、

緊張に疲れたころパワーゲームに手を出します。


外部が問題なのではなく、

自分の内側の欲がパワーゲームを誘発するのです。


『本当の』自分と、

日頃から向き合って解決策をつくっておいたなら、

他人の心との距離に怖気づくこともありません。


理想の高さの前で、

自分の弱い部分を守りながら育てる柔らかな心を持ち歩いたなら、

可愛い望みをもった者同士が向き合っているのだと、

余裕が持てるからです。


I am ok. You are ok.


正しさで競う合うよりも、

温かみで織りあいをみつける工夫を選ぶものです。



***

☆湘南茅ケ崎Salon Hanamizukiホームページ☆
アーユルヴェーダマッサージと木製スチームバス発汗療法の体験
お問い合わせ・ご予約はこちら↓
https://www.ryohanamizuki.com/

☆オンラインであなたのプライベートタイムが広がります☆
Skype・LINE
心理カウンセリングやプライベートヨガで彩のある生活を実現しませんか?
90分6000円で承っております。
※個人アカウントが必要です。

☆肩や首コリの解消、腰の痛みにリラクゼーション整体承ります☆

アーユルヴェティックライフブログは不定期更新中☆

2022年6月17日金曜日

根本原因 パートナーシップの捉え方が違う

 

サロンには、対人依存・恋愛依存症で悩む方が訪れます。

それは想像を絶するものまであります。

そのような世界観になってしまう人と、

そうならない人たちのパートナーシップでは、

大きな違いがあります。


そもそもパートナーシップの捉え方が全く違うのです。


上手くいってるカップルや夫婦の場合、

パートナーシップの目的は、

『共同作業』『共同作業による発展』です。


自分ひとりではとても思いつかない考え方が、

相手がいることで生まれたり、

自分自身がどんどん変容することに歓びがあり、

それが楽しいのです。


創意工夫で二人の価値観が変容していく面白さ♫


自分の意見にむやみに固執することもなければ、

逆に、

全くなくて相手にお任せなところもありません。


それに対して、

対人トラブルに至りやすい人たちの場合は、

まったく違った目的をパートナーシップに持ち込んでいます。


自分の考えや要求が押し通せる場を与えられることが、

愛されることだと思ってます。


保護と甘えの要求を目的に人探しをしています。


その調子でカップルになってますから、

意見が通らなければ、すぐパワーゲームを始めます。


高圧する側は、不愉快、不機嫌、無視、暴力、冷酷な態度は代表的で、

受ける側は、でもだっての応戦や、不愉快ながら付き合うのが代表的です。


前者は、共同作業・創意工夫に対して、

後者は、自分の意見や要求が通るかどうかが最重要項目です。


対人依存・恋愛依存症になる人の精神活動で、

大変危険な要素は、

たとえ別れることになり新しい人を探しても、

経験から、益々パワーゲームで意見が押し通せるタイプを学習し、

今度こそ均衡がとれるはずだと錯覚するところです。


心が惹かれるているのではありません。

所有欲が発動します。


これは卒業生が一番よく知ってます。


ブログを前にしているみなさま、

根本的な捉え方の違いを意識してみてください。



☆湘南茅ケ崎Salon Hanamizukiホームページ☆
アーユルヴェーダマッサージと木製スチームバス発汗療法の体験
お問い合わせ・ご予約はこちら↓
https://www.ryohanamizuki.com/

☆オンラインであなたのプライベートタイムが広がります☆
Skype・LINE
心理カウンセリングやプライベートヨガで彩のある生活を実現しませんか?
90分6000円で承っております。
※個人アカウントが必要です。

☆肩や首コリの解消、腰の痛みにリラクゼーション整体承ります☆

アーユルヴェティックライフブログは不定期更新中☆

2022年6月16日木曜日

愛し合いたいのに パワーゲームになるふたり

 

5月からパワーゲームについてご紹介しています。

そもそも、

子育ての価値観が世代で違っていて、

そのなかで、

祖父母の夫婦の在り方が面倒をおこしてるよって設定でしたね。

いろいろお話ししているうちに、

忘れてしまったかもしれませんねww


不器用な祖父が自分の居場所をつくるのに、

悪戦苦闘をしている場面で始まり、

後半は、だって・・・でも・・・で家族全体が応戦し、

お互いに、感情を強調し合いながら絡み合っていく状態です。


ポイントは、対人関係の見直しです。


そもそも、

祖父母も若かりし頃、

そのひとに興味関心をもって、

接点を持っていくようになったはずです。


心惹かれるかどうかは別ですけどね。(←ここ覚えておいてね。)


相手を必要としてたのは確かでしょう。

その相手とどう関わり合っていったらよいか、

非常に迷ってしまったあげくに、

やっぱり慣れ親しんだ関わり方でいこうと出したら、

それがパワーゲームだったわけです。


どうしてそうなるのよ!?とそれが知りたい。


(こまごましたことは、やっぱり個人レベルのお話でないと消化しないのですが)

多くのカップルに共通することをご紹介しますね。

対人依存・恋愛依存症から出てくる内容をお役立てください。


愛の世界で必要なことは、

自分の弱さとどう向き合ってきたかです。


『本当の』自分をよく知っていて、

それをどう取り扱って解決してきてたのか。

『それ』がその人の愛し方そのものなのです。


それがあるかないか。が鍵。


あなたは、自分の暗い部分とどう向き合ってきましたか?


☆湘南茅ケ崎Salon Hanamizukiホームページ☆
アーユルヴェーダマッサージと木製スチームバス発汗療法の体験
お問い合わせ・ご予約はこちら↓
https://www.ryohanamizuki.com/

☆オンラインであなたのプライベートタイムが広がります☆
Skype・LINE
心理カウンセリングやプライベートヨガで彩のある生活を実現しませんか?
90分6000円で承っております。
※個人アカウントが必要です。

☆肩や首コリの解消、腰の痛みにリラクゼーション整体承ります☆

アーユルヴェティックライフブログは不定期更新中☆

2022年6月15日水曜日

≪知恵≫ 観る側に立つ力をグングン育てていこう

 

昨日の内容よりステップアップします。


外をみていた段階から、

今度は、

ひたすらあなたの内側にあるものを冷静に読み取るテクニックですよ。

(昨日やりましたね、思い方と考え方)


****

心の中に 雨が降り続いて苦しいなら、

雨に打たれている自分のままに居るのでなく、

雨に打たれている自分を外から観るようにするのです。

****


見破る眼、心の眼の強化法ですよ。


ただ眺めるように。

想起したものに集中します。

物質じゃないので揺らぎやすいですが、ここは挑戦です。

あなたは観想者に徹します。


なぜ雨に打たれていたのだろうか!?

映画のシーンを見るように。

自分自身のことを実況中継でもしているかのごとく拾い上げます。


ああなって、次はこうなって、そしてこうなった。

想起している最中に、感情の横やりが入ったらやめます

(出来事と感情を引き離す訓練ですから)


感情が出てきたとき、一体何が起こっているのかと申しますと、

『我(エゴ)』のお出ましです。


想起したものに五感と認識作用がシンクロし、

揺らし、歪ませて見えなくするためにやってきます。

観られたら困るので揺らします。(エゴは困ったさんです)

出てきた時点で終了させます。


感情の横やりなく集中し、

想起したものをまるでドラマを見るように捉えていき、

10分、20分、30分、、、、と長くやれるようになれたらいいですね。


なんの横やりもなく作業を遂行しているときは、

集中が持続している状態ですね。

瞑想作用が働いてくれてます。


観想者と瞑想作用が共同し、

感情が鎮まりかえったなかでふと最善の答えが現れます。


あらたな発見を生み出したなら、

それを信じて、実際に対人関係で動いてみることです。


思うだけではけして変わりません。届きません。

実行した自己変革のみが、

あなたを新たなステージに立たせてくれるのです。



***

☆湘南茅ケ崎Salon Hanamizukiホームページ☆
アーユルヴェーダマッサージと木製スチームバス発汗療法の体験
お問い合わせ・ご予約はこちら↓
https://www.ryohanamizuki.com/

☆オンラインであなたのプライベートタイムが広がります☆
Skype・LINE
心理カウンセリングやプライベートヨガで彩のある生活を実現しませんか?
90分6000円で承っております。
※個人アカウントが必要です。

☆肩や首コリの解消、腰の痛みにリラクゼーション整体承ります☆

アーユルヴェティックライフブログは不定期更新中☆

2022年6月14日火曜日

≪知恵≫ 人のふり見て我がふり直す という原理

 

今回のパワーゲームのご紹介をするはじめの頃に、

まずは、相手側の心理を知っていきましょうと、

お伝えしたのを覚えていますか?


これには訳があります。

パワーゲームの場合、

加害者と被害者が混交します。

非常にややこしいものなのです。


生きてこのかた、

感情に突き動かされた行動に、

感情で盛り返すパワーゲームを一度もしたことがない人などいません。

パワーゲームは誰でも経験することです。


臆することなく、

積極的に固定観念をどんどん受け取って活用しましょう。


で、

人間って自分のことだよとストレートに言われたら、

否定的な感情が即出てきて、消極的に至るものです。


そのような状態を極力さけるためにも、

いったん『人のこと』として観るって段階を踏むといいのを知ってますか?


出来事と感情を一旦引き離すテクニック(脱同一化)です。

反省しやすくする賢人の知恵です。

自省するときには非常に有効的です(^^ゞ


忘れないでほしいのは、

安全基地づくりの手段だってことです。


愛の世界では、

強さが弱みになって、

弱さを知るほど強くなると知っていてください。



***

☆湘南茅ケ崎Salon Hanamizukiホームページ☆
アーユルヴェーダマッサージと木製スチームバス発汗療法の体験
お問い合わせ・ご予約はこちら↓
https://www.ryohanamizuki.com/

☆オンラインであなたのプライベートタイムが広がります☆
Zoom・Skype・LINE
心理カウンセリングやプライベートヨガで彩のある生活を実現しませんか?
90分6000円で承っております。
※LINEは個人アカウントが必要です。

☆肩や首コリの解消、腰の痛みにリラクゼーション整体承ります☆

アーユルヴェティックライフブログは不定期更新中☆

2022年6月13日月曜日

≪知恵≫ 毎日顔を洗うように 心も洗おう

 

毎日顔を洗うように 心も洗ってますか?

どうしてこのような言葉が出てくるのかなと、
思った人だけ読み進めてください。
(またまた長いので時間あるときにどうぞ)


最近サロンでは、ヨガ行法を学びに来店するひとが増えました。
体だけでなく、心のことも学べるようにしたいと希望されてます。

初回は現代のヨガと誤解がないように、
歴史も含めて説明させていただいて取り組むようにしています。

大変人気のヨガですが、
その精神活動はというと、
観る人の心と頭によって違ったものになっています。

それを例えていうなら、
『あめ』を見て、雨と飴の違いが起こるのにも似ています。

心に悩みを持ち、それを何とかしたいと訪れるクライアントに、
目的から外れて遠回りをしなくて済むよう、
最初に心を洗うについて説明しています。



【実例】ヨガ教室通い歴10年以上の方
身体を動かしたあとは心地がよく、スッキリしています。

(問)
その目的と結果だけで、
人生に起こる苦悩や問題を、
根本的に解決できるほどの高度な精神活動に至ってますか?

悩み消えましたか?
悩むこと自体がなくなりましたか?
とお尋ねました。
(返答)
確かに気持ちはいいです。
考え方も多少は変わった気がします。

でも、なんかこう色々起きてます。
心がずっとスッキリしてるわけではないですね。
問題が出てきては悩んでます。
けしてキレイに片づいてるわけではないですね。
と、表情が曇りました。

わたしは『ヨガをやっているんですよね』とお聞きすると、
ご本人は『やっていると思います』と応えてくれました。



どうやら精神活動については、おざなりになってるようです。
そこで私は、
『ヨガって精神活動を伴うものですがご存知ですか?』
『教わらなかったのですか?』と、
お聞きしましたら、
『知らないです。いままで通ってても教わったことはないです』とのことでした。

せっかくのご縁ですから、謎解きをして参りましょうかね。
となりました。



みなさまもご一緒にお考え下さい。
顔を洗う。体操をする。その後すっきりしますよね。

では、肉体に変化がおこると心理作用に変化が生じるのは、
なぜだと思いますか?



筋肉が伸びて心地いいと思ったからでしょ。
と、お応えになるだろうと思います。

間違いではありません。

詳しくは、
生理作用(筋肉の弛緩や血流の変化)の変化を、『快だ』と認識したため。

それを心理作用は『嫌いじゃない⇒好き』と選択したので、
気分が上向きになりました。
気持ちがいいと表現するまでには、
頭の中で色々な手順が踏まれてます。

で、ここで終わっちゃだめなのです。
びっくりぽん!



質問です。
やる前は一体どうだったのでしょうか?(下見ないで考えてくださいw)



肉体訓練をする前は、快の反対で『不快』です。

中には、
そんなことないッ!
不快でもないよと反論するひともいるだろうと思います。



気にして欲しいところは、
スッキリした表面上のことではなくて、もっと奥のこと。
不快な状態なのかどうかも気づいてない意識や、
歪みが生じるような動かし方をしているのに気づいてない無頓着さや、
まだまだ大丈夫だろうと錯覚しているところです。

気分上々になる体操に思われがちですが、
ほんとうは『意識の使い方』を把握するためにあります。

気づいてないことに気づかせる &
気づいてないことに気づいていく &
自分で結び直していく精神活動のツールで、
脳をどんどん活性化するお膳立てって知ってましたか?



ここまでくると、薄々気づく人が出てきます。
体へのアプローチ以上に重要なものが待ってます。

肉体の中にある『思い方・考え方』へのアプローチです。
思い方も考え方も、物質ではありませんが確かに在ります。
ただ非顕現なだけです。

肉体の中にあるものはそのひとの持ちものです。
その持ちものは、行動になっていずれ表出します。
そのひとを振り回す材料です。

行為』と『目に見えてないもの』に着手します。
ここが心を洗うの部分です。

ヨガのもっとも重要なところで、
かつ大変手こずるところといっても過言ではありません。

流派によっては、善行を重ねればよしとするものもあるようですが、
わたしたちは違いました。

いい例えがあります。リフォームを考えてください。
どこを改修工事するのか。
壁紙を張るだけで古いものを見ずに済ませるのか、
畳をどけて床板まで外し、
土台から手をかけ直すのか、
自分自身で道を選びます。

ここがヨガの本腰、精神活動です。

心を洗うとは、
積極的に奥深くの非顕現のものに挑み
固定観念を探し、更改し、清浄しましょうという意味です。

クライアントに説明を終えたころ、
まるで霧が晴れたような表情をします。
「わたしヨガ誤解してました」と一言いただくこともあります。



心の悩みを抱えたり、人格の問題を抱えて迷うなら、
根本的なところに手を加えていくヨガ行法が向いてます。

泥の中から日のもとに向かい、花を咲かす蓮のようになればいいのです。

精神活動は、
積極的になればなるほど私たちに活力を与えてくれます。

心を洗うって楽しいですよ。間違いなく人生に関係しますから。

心のクセに振り回されなくなる悦びを、
あなたにも実感して頂きたいと思っています。

毎日顔を洗うように 心を洗おう♡



***

☆湘南茅ケ崎Salon Hanamizukiホームページ☆
アーユルヴェーダマッサージと木製スチームバス発汗療法の体験
お問い合わせ・ご予約はこちら↓
https://www.ryohanamizuki.com/

☆オンラインであなたのプライベートタイムが広がります☆
Zoom・Skype・LINE
心理カウンセリングやプライベートヨガで彩のある生活を実現しませんか?
90分6000円で承っております。
※LINEは個人アカウントが必要です。

☆肩や首コリの解消、腰の痛みにリラクゼーション整体承ります☆

アーユルヴェティックライフブログは不定期更新中☆

2022年6月12日日曜日

質問回答編 : 消極性と他人を気にする行為 心で何が起こっているのかもっと知りたい

 

質問回答編です。

そもそもパワーゲームのお話は、
子育てにおいての世代間の違いからご紹介が始まったんでしたね。
赤ちゃんが成人していく過程で身に付けていくのだと、
改めて振り返ってみていただけたらと思います。

長くなるので、お時間あるときにどうぞ。

【集まった質問内容】
自分は消極的だと思います。
自分から進んでやったほうがいいとはわかっているけれど、
何かやろうとすると、
①立る杭は打たれるような気持ちになります。

自分の行動に注意しようとしても、
すぐ目の前の人をみて『どうしてそうなの?』『なんでそうなの?』となって、
②ずっとそのことばかり考えてしまいます。

相手がやってくれないと、胸の中がどんどん悶々としてきます。
③ついには腹が立ってきます。
④でも口にはできません。言えません。

どうしてそうなるのか知りたいです。

問題事項に番号を振りました。
分析については、
サロンだと、ホワイトボードを使ったりしてます。
さて、ブログでどう説明しようかと思いましたが、
ちょっとチャレンジしてみますね。

スタートは、赤ちゃんとお母さんを思い出してください。
乳児期の心理は母子一体化になっています。
自分の心の不満をかなえるのは母親です。
これを図式にすると、
母< 子  子どもの保護と甘えの要求を満たす

幼児期に向かうまで、
肉体面はというと、
食事も手を伸ばして口に運ぶようになるし、
歩行も可能になって動き回っていきます。

行動範囲を広げていく子どもに対して、
過保護・過干渉をしてしまう両親がいます。
これを図式にすると、
母 >子  子どもの中で母を広げる 子どもの心理に介入しすぎる 

この心理はそもそも親側の『不安』が発端です。
不安なまま子どもの前にいつも立つので、
子どもも分離不安をつくります。
通園が始まるころ、
母親から離れられなかったり、ぐずるような振る舞いをします。

母親は、自分の過保護や過干渉がそもそもの原因とは知らず、
その後もずっと、イイ子にしなくちゃと、
子どもの成長に口を挟むような行為に及びます。
自分の意見の前に常に誰かがいます。
他者の存在が膨らみ続けるのです。
これを図式にすると、
>子  大人が自分の安全や人生を決めてくれる

進路、就職、結婚観にまで口を挟んでいく親御さんもいます。
そのころにはもう心の中で自分をとるか、
それとも相手をとるかとなったとき、習慣から相手をとるようになってます。

心理面は、幼児期の頃をそのまま持続しているというわけです。
心は誰かの存在をつねに必要とし、自分を出すことが怖くてたまらないのです。
これを図式にすると、
他者 >自分  他者の意見や価値観が自分の人生を決めてくれる

①出る杭は打たれるような気持ちになるのは、
過去の投影です。
記憶がそうさせます。

②自分より他人の行為がどうしても気になるのは、
他人の考えが自分の理解の範疇を越えているためです。
同調してきた習慣から、
同一でないことに気を奪われます。

③気分が悪くなるところは、
パワーゲームに火がついたのです。

心理的未発達のケースは大人になると、
他人の中に、
自分の保護と甘えの要求を認めさせようとするようになります。

これを図式にすると、
《幼少期》 母 >子 抑え込まれた立場で憤りが溜まってる
  ⇓
《大人》  他者<自分 他人を必要としながら 他人の中で要求を通したい 

最後に④の言えなくなった理由ですね。
幼児期の心理に遡ったからです。
一度は怒ってパワーゲームになりかけましたが、
ふと上下関係のことがよぎり、
置き去り不安から、しがみつきのほうが強くなったからです。
これを図式にすると、
他者 >自分  他者が自分の安全や人生を決めるんだった
嫌われたくないという理由が一番多いです。

どうでしょう?
一連の心理の動きは見えてきましたか?

消極性を残しているほうが情緒が不安定になりやすく、
辛い毎日になりやすいのではないかと思います。



今回のような未発達の問題を取り上げて改善しようとする際は、
しつけの違いを参考にしていただきたいのです。

笑顔で見守りながらやらせていく経験に取り組むこと。
早い話、乳幼児から実践するのがおすすめです!(^^)!

本人の意思を尊重し、
自分でやる機会を増やしていきます。
これを図式にすると、
母 | 子   子どもとの間に境界線を引いて少しずつ手を引いていく     

足らないところにヒントを出すくらいのほうが、
自分の頭を使って意見を創っていきますよ。
ハートフル、ユーモアは栄養です。
保護者がいつまでも保護者でなく、
援助者(サポーター)に立ち位置を変えるほうがいいのです。

思春期の反抗期は、
自分の心から他人の価値観を一旦追い出そうとする行為です。
これを図式にすると、
母< 子   自分なりの考え方があります どうか気づいてください!

ワガママで青臭い部分はあっても、自己確立をしようとする挑戦ですね。
なので、反抗期がない「いい子」ほど危ないのです。  

暴力的や異常な反抗は、
それだけ誰かが子どもの心理の中に入り込んで押さえ過ぎた反動です。
こちらもパワーゲームに依存するようになっていきます。

批判をする目的ではなく、
子どもが何を目的にしているのか、どうしたいと願っているのか、
聞いていくことが必要です。
子どもはまだ言葉足らずですから、言葉の援護も必要です。

依存も反抗も超えて、
自分で磨きをかけながら話を通す・話が通る経験が必要です。

対等、公平な交流(I am ok. You are ok)に収拾していきます。
意見のズレは当たりまえ。NOを言うのも権利のうち。
肯定的な感情のまま交渉すればいいことです。

行動の積み重ねが消極性を弱体化させていきます。
経験だけがその人の本当の実力になります。

ここまでお読みになられた方は、過去を想起して比べていらっしゃると思います。
ハッキリ言ってしまうと、
親の未熟さがあなたの消極性をつくり出しています。

だからといって、今親を巻き込んでもらちが明きません。
境界線を引く訓練をしてください。
ここは、あなたがあなた自身の親になるほうが賢明です。
もしくは、専門家についてもらって心理学習をすすめることです。
自分で磨きをかけながら話を通す・話が通る経験を、
誰かと行ってください。

保護と甘えの要求を片づけるには育て直しです(^^ゞ
心は成長します。

最近、よくクライアントと、
『楽に苦あり 苦に楽あり』が話題になります。
意味がわかっていると使い勝手が良いようです。
心の支えに使ってください。


***

☆湘南茅ケ崎Salon Hanamizukiホームページ☆
アーユルヴェーダマッサージと木製スチームバス発汗療法の体験
お問い合わせ・ご予約はこちら↓
https://www.ryohanamizuki.com/

☆オンラインであなたのプライベートタイムが広がります☆
Zoom・Skype・LINE
心理カウンセリングやプライベートヨガで彩のある生活を実現しませんか?
90分6000円で承っております。
※LINEは個人アカウントが必要です。

☆肩や首コリの解消、腰の痛みにリラクゼーション整体承ります☆

アーユルヴェティックライフブログは不定期更新中☆

2022年6月11日土曜日

実例 統合を目指そう

 

昨日の続き。

器用にコロコロと態度が変わる傾向が表れる人なら、

3,4年の時間をかけて、じっくり未統合状態を探っていきます。


本人は記憶を頼りに自覚し、統合を意識し続けます。

記憶の呼び起こしは、因果関係を結び直すのに有効な手段です。


観察者、援助者は、

メールのやり取りや会話を記録して役立てましょう。

『そのときの人物』が織りなすため、

全く別人のような文章(言動)にさえなりますからね。

気分によっても変わるのを自覚しておきます。


このようなケースでは、

10年・15年・それ以上の歳月をかけて、

やっと心理問題を片づけたなぁと実感するものです。


ブログをお読みの方は驚かれているかもしれませんね。


底抜けと申し上げたのには根拠があります。

潜在的に眠っている誤った行動原理は、

ひとや場を変えながら次々に出てくるもの。

条件が揃ったときに水面上に現れるかの如く、

行為となって出現するためです。


ただ、それほど丁寧に時間をかけた人のほうが、

行為の上書きが助けになっていて、

元の状態に引き戻される事態になってません。


人育ては、とにかく焦らないことですね!(^^)!

もし悪い道があるとしたら、それは近道です。


毎朝顔を洗うように、心も洗おう♡



***

☆湘南茅ケ崎Salon Hanamizukiホームページ☆
アーユルヴェーダマッサージと木製スチームバス発汗療法の体験
お問い合わせ・ご予約はこちら↓
https://www.ryohanamizuki.com/

☆オンラインであなたのプライベートタイムが広がります☆
Zoom・Skype・LINE
心理カウンセリングやプライベートヨガで彩のある生活を実現しませんか?
90分6000円で承っております。
※LINEは個人アカウントが必要です。

☆肩や首コリの解消、腰の痛みにリラクゼーション整体承ります☆

アーユルヴェティックライフブログは不定期更新中☆

2022年6月10日金曜日

実例 器用がけしていいわけではない

 

前者のタイプの場合、

人当たりがよく社会的評価も悪くありません。


ただし、

ひとつヒビが生じると未統合だったぶん問題は山積みで、

簡単に終わるどころか、

底抜けのような事態に陥ります。


どういうことかというと、

楽に苦あり 苦に楽ありの現象が起こってます。


器用な分、

ひとつの問題を、

もう一つの問題でわからなくしていくような複雑な心理と精神活動なので、

未解決、未処理で済ませたことが膨れ上がっています。


器用に沢山の経験を熟してきているように見えて、

心の耐力はその逆なのです。


表面上の強さは社会的には役立つかもしれませんが、

愛の世界では弱みになります。


パートナーや家庭を持つと、

いつもパワーゲーム。

パートナーをコロコロ変えるや、

まぜか浮気や不倫をしてないとバランスがとれない。

結婚離婚の繰り返しには、パワーゲームが関わってないことはありません。


その実態は、

心の奥深くの弱さをすり替えるために必要不可欠だったのです。



だから、

途中で浮足立たないように、

長期間に渡り、

コーチやサポーターがいてくれると助かります。




***

☆湘南茅ケ崎Salon Hanamizukiホームページ☆
アーユルヴェーダマッサージと木製スチームバス発汗療法の体験
お問い合わせ・ご予約はこちら↓
https://www.ryohanamizuki.com/

☆オンラインであなたのプライベートタイムが広がります☆
Zoom・Skype・LINE
心理カウンセリングやプライベートヨガで彩のある生活を実現しませんか?
90分6000円で承っております。
※LINEは個人アカウントが必要です。

☆肩や首コリの解消、腰の痛みにリラクゼーション整体承ります☆

アーユルヴェティックライフブログは不定期更新中☆

2022年6月9日木曜日

実例 紐解きは焦らない

 

大人になって、

自分自身が一体どんな経緯で形成されてきたのかを見つめ直そうとした場合、

『時間』はひとつの薬になります。

けして焦らないでください。


複雑と申し上げた理由をご紹介しないといけませんね。

大まかにわけると、

人前でコロコロと人格が変わってしまうタイプ(要領よく器用な人)

と、

そうでないタイプに分けられます。


さて、あなたはどっちのタイプですか?




どちらかというと不器用で、

同じ態度や、同じ問題でうまくいかなくなってしまうほうですか?


このタイプは執着が強いのが特徴です。

無意識下で考えにガッツリしがみつく傾向です。


その問題を反省し、

因果関係を明らかにしてよく視ることをお勧めします。


手放したほうがもっとラクになれると考えられると、

『一途さ』に様変わりして、

積極的なトライアルが可能になりますよ。


因果関係は、

第三者を交えながら進めたほうがいいですね。

歪んだ認知に一石投じてくれる人を頼りましょう。

ひとりで堂々巡りを起こすより、

わりとはやく固定観念がみつかります。


明日は器用なひとについてです。



***

☆湘南茅ケ崎Salon Hanamizukiホームページ☆
アーユルヴェーダマッサージと木製スチームバス発汗療法の体験
お問い合わせ・ご予約はこちら↓
https://www.ryohanamizuki.com/

☆オンラインであなたのプライベートタイムが広がります☆
Zoom・Skype・LINE
心理カウンセリングやプライベートヨガで彩のある生活を実現しませんか?
90分6000円で承っております。
※LINEは個人アカウントが必要です。

☆肩や首コリの解消、腰の痛みにリラクゼーション整体承ります☆

アーユルヴェティックライフブログは不定期更新中☆

2022年6月8日水曜日

心の中の微細な違いに気づいていこう!

 

心の中をよく知る人ほど、パワーゲームに陥らなくなります。


後悔と反省の違いを活用し、

心の世界を確認しながら、

愛着形成やパーソナリティ形成に着手してみましょう。


【問題】

子どものあなたが、親に怒られたシーンを想像してください。


過ちを犯したと自覚しました。

心の状態は抑うつ。シュン・・・としてます。

なんであんなことをしたんだろう・・・と、

否定的な感情がたくさんあります。

その後、あなたはどちらのパターンに近いですか?



Aパターン。

このままではいけないとあなたは気づきます。

言われた通りにやるほかない。

するしかないんだと行為に及ぶほうが多い。


Bパターン。

このままではいけないとあなたは気づきます。

言われたままではなくて、

どうしてああなったのか、もっとよく深く事情を把握しようとします。

自分なりの因果関係が結ばれて、

新しい自分の意見に沿う勇気を持ちます。

自分の行為に責任を置きたくて、内容を自己開示します。

他者の前で萎縮しません。



さて、二つの行為は、パーソナリティ形成にかなり影響します。


Aは、NOを言わない人格になります。

・外部の規範に従う癖が習慣化していきます → 規範依存性

・ズレて怒られてはシュンとなる → 罪意識

・やるほかない → 補償行為

・やるしかない → 強迫性

他者が主導権をいつも握ります。


Bは、自分の軸を育成していく人格になります。

罪意識が湧くまでは一緒です。

・気分の悪さにのまれず自分の意識で決め直す → 自律性

・自分で考案する → 自主自発性

・自分で決めて実行し、行為に及び磨きをかける → 自己管理

外部はその行為を見守っているだけ。もしくはほんの少しサポート。


心の扱い方が違うのがわかりますか?

Aの行為は、消極性の強化がつづきます。習慣化して『言えない人』になります。

Bの行為は、本人の意思が先頭です。積極的。消極性が弱体化します。

このように習慣化した行為が人格を形成していきます。


ということは、

Bの実践です。

千里の道も一歩から。


人生の最後まで持ち歩く『心』だからこそ、

ナイス指揮官目指してくださいね。


***

☆湘南茅ケ崎Salon Hanamizukiホームページ☆
アーユルヴェーダマッサージと木製スチームバス発汗療法の体験
お問い合わせ・ご予約はこちら↓
https://www.ryohanamizuki.com/

☆オンラインであなたのプライベートタイムが広がります☆
Zoom・Skype・LINE
心理カウンセリングやプライベートヨガで彩のある生活を実現しませんか?
90分6000円で承っております。
※LINEは個人アカウントが必要です。

☆肩や首コリの解消、腰の痛みにリラクゼーション整体承ります☆

アーユルヴェティックライフブログは不定期更新中☆

2022年6月7日火曜日

実例 すり込みに気づいてください

 

後悔を習慣化させていると、だんだん目が曇っていきます。

後悔の先に待ち構えているものをご紹介します。


それは、すり込みや歪んだ認知。



几帳面で非常に気難しい父、

夫のいうことには決して逆らわない母。

世間体、自己評価が気になってばかりいる父です。

家庭は、父親のルールと価値観ですべてが営まれていて、

典型的な過干渉、子どもに服従を要求する機能不全家族です。

家庭内がパワーゲームオンリーの実例です。


早い話、

家父兄長制によって、

自分の生きる道を制約された人がもっている心理問題が、

子どもの人生を生きづらくしているケースです。


犠牲になったお子さんが大人になって、

生きづらさを抱えた自分の心理状態をわかりやすく表現してくれました。

『 他人の評価をいつも気にしてしまう。

何か行動をするときは、人の意見を聞かずにはいられず、

必ず100%確実な状態でないと怖くて動けない。

自分の行った作業や行動についても、どれも自信がもてない。

相談先や正誤を確認する人が、結局いつも親になっている。』と。


嫌なのに、どこまでも『親』がついて回るのです。

カウンセリングを進めるなかで、

その心理問題にご本人の気づきが生まれました。


『 考えてみると子どもの頃から、

失敗すると全部わたしのせい(子ども)で、

成功すると全部親のおかげ。といわれてました。』と。


非常に恐ろしいすり込みですね。


『 だから、父親が一番正しく、間違いがないと思ってたんだ。

父親の言う通りにしておけば安全と思ってたんだ。』と。


歪んだ認知も発見しました。


二人の間に育ったのは愛着ではなく執着です。


この異常さに自覚を持てたので、

愛着の障害をこれからどう改善するかが課題だとなりました。


曇らせずに自分を省みるほうが、未来が開かれます。

あなたも気にしてみてください。



***

☆湘南茅ケ崎Salon Hanamizukiホームページ☆
アーユルヴェーダマッサージと木製スチームバス発汗療法の体験
お問い合わせ・ご予約はこちら↓
https://www.ryohanamizuki.com/

☆オンラインであなたのプライベートタイムが広がります☆
Zoom・Skype・LINE
心理カウンセリングやプライベートヨガで彩のある生活を実現しませんか?
90分6000円で承っております。
※LINEは個人アカウントが必要です。

☆肩や首コリの解消、腰の痛みにリラクゼーション整体承ります☆

アーユルヴェティックライフブログは不定期更新中☆

2022年6月6日月曜日

しつけされる中で 反省の捉え方も間違っている

 

昨日の内容の補足です。


クライアントのなかに、

後悔と反省を取り違えて覚えてきてる人がいます。


どうしてそうなったのかというと、

ご両親が間違ってました。。。


子どもの行動を注意し、

反省させようとしたのだろうと思いますが、

子どもが『シュン。。。』と抑うつ状態になってないと、

それは反省の姿ではないと怒るのです。


子どもは、相手の顔色を見て怒られまいと、

『シュン…』とする態度をとることが大事と考え出してました。


それを正しい行為と思い込んでいるので、

学校や社会生活の場で、

『シュン・・・』としてない人をみると、

反省してない人なので気分が悪くなるのだそうです。


恋人や伴侶を持つ年齢になるとさらに加速し、

相手にその態度を強要する行為に至っていて、

不機嫌でたまらなく、大人になっても反省を知らない人と認知してました。


これ間違いです。

同じ事情になってるひとは気づいてください。

それは相手に後悔させたい行為です。


抑圧と征服感を味わうために行われるものです。


勘違いは誰でもあることですから、

ここで自浄し、カルマを清算しましょう!


反省は生産的。

後悔は非生産的。


自論ですが、

反省は、効率的に労力を使わせますが、

後悔は、心理的過重労働を強い、足を引っ張る行為になります。


***

☆湘南茅ケ崎Salon Hanamizukiホームページ☆
アーユルヴェーダマッサージと木製スチームバス発汗療法の体験
お問い合わせ・ご予約はこちら↓
https://www.ryohanamizuki.com/

☆オンラインであなたのプライベートタイムが広がります☆
Zoom・Skype・LINE
心理カウンセリングやプライベートヨガで彩のある生活を実現しませんか?
90分6000円で承っております。
※LINEは個人アカウントが必要です。

☆肩や首コリの解消、腰の痛みにリラクゼーション整体承ります☆

アーユルヴェティックライフブログは不定期更新中☆

2022年6月5日日曜日

指揮官の心持ち・後悔と反省のちがいをハッキリさせておこう!

 

これから、

誠実な指揮官になろうとするひとは、

チェックしてください。


後悔と反省の区別をしてみましょう。



反省をしたとします。

すると、

途端に『あぁぁぁ、、、悲観』となってしまう人へ。


それは後悔です。


後悔とは、その字のごとく後で悔やむという行為ですね。

これ、怒りの形違いです。

憤りも怒りの形違いです。


なんで否定的な感情が起こっているのか掘り下げます。


じつは、

こんなことはしない自分が本物だ。と思いたかったからです。

あなたは『デキてる』と錯覚する習慣がありました。


錯覚が破られたから否定的な感情が湧くのです。

そして、

やった自分を信じたくない、やってない自分を信じたいという思いが、

後悔を長引かせます。


つまり、事実の自分を否認してる状態です。

ありのままをどうしても受け入れられないと拒否中。


では、ここでお尋ねします。

拒否している状態で、心の状態を精密に捉えていくことが可能でしょうか?


こたえはNOです。捉えられると思うのが錯覚です。


調教は雑に終わります。

中途半端になるか、

内向的自己愛が出てきて「もう出来た」とまた錯覚します。


この精神活動に目を向けて、

否認ではなく肯定する訓練をします。


それやってたわと、

ありのままを丸ごと自分の姿として受け止めるのが、

反省です。

肯定的感情状態。こころは揺れません。

調教し甲斐がありますよ~


丸ごと見渡せるほうが事情がハッキリ掴めるのですから、

拒否などする必要はありません。

(こころが、確かに・・・と納得したら)

心の持ち方は希望になります。


反省は、肯定的感情のなかで行われるもの。

これハッキリさせておきましょう。


悔やむ時期があっても、それも経験。

指揮官はそれに気づいて、

えいッ!と反省に切り替えさせてくださいね。


心の世界は変わっていきます!



***

☆湘南茅ケ崎Salon Hanamizukiホームページ☆
アーユルヴェーダマッサージと木製スチームバス発汗療法の体験
お問い合わせ・ご予約はこちら↓
https://www.ryohanamizuki.com/

☆オンラインであなたのプライベートタイムが広がります☆
Zoom・Skype・LINE
心理カウンセリングやプライベートヨガで彩のある生活を実現しませんか?
90分6000円で承っております。
※LINEは個人アカウントが必要です。

☆肩や首コリの解消、腰の痛みにリラクゼーション整体承ります☆

アーユルヴェティックライフブログは不定期更新中☆

2022年6月4日土曜日

≪知恵≫やったことも やらなかったことも 自分に返ってくる

 

『楽に苦あり 苦に楽あり』について、

アーユヴェティックライフブログのほうでも書いているのですが(後で出てきます)、

心のメモ帳ブログのほうでも書きますね。



理想の欲望に、この世が応えてくれて、報われることを望んでしまう。

これは、人間の本能です。

誰もが持って生まれてます。


それから人は、

簡単なほう、ラクなほうを選びたがる習性もあります。


注意が必要なのは、

どんなに順風満帆に過ごして来ても、

そうはいかなくなるときが来ます。


それが老年期。


哲人、修行者たちも、

『老いる、病気になる、死』は避けられず、

右肩下がりに問題がのしかかってくると説いてます。


特に怖いのは、

精神活動の放棄や錯覚。

老化に伴う高次機能の低下の意味ではなく、

高次機能を発達させてこなかったことが、

生活のあちこちに表面化するところ。


こうした行為(業)の問題を紀元前から説いているのがすごいところ。


自業自得。

不動の教えです。


若いうちは『苦』の意味も、

あまりよくわかってないものではないでしょうか。


若いうちの苦労は買ってでもしろ。のことばも、

識別しておくことの大切さをわたしたちに教えています。




***

☆湘南茅ケ崎Salon Hanamizukiホームページ☆
アーユルヴェーダマッサージと木製スチームバス発汗療法の体験
お問い合わせ・ご予約はこちら↓
https://www.ryohanamizuki.com/

☆オンラインであなたのプライベートタイムが広がります☆
Zoom・Skype・LINE
心理カウンセリングやプライベートヨガで彩のある生活を実現しませんか?
90分6000円で承っております。
※LINEは個人アカウントが必要です。

☆肩や首コリの解消、腰の痛みにリラクゼーション整体承ります☆

アーユルヴェティックライフブログは不定期更新中☆